漢方専門 福の樹薬局 お店のご紹介 石川認定ブランド製品 天木森(てんこもり)
漢方専門 福の樹薬局

ようこそ、漢方専門 福の樹薬局です。石川県白山市より健康と笑顔の種まきをお手伝いする漢方専門薬局です。

初めまして、漢方専門 福の樹薬局です。
2010年11月に石川県白山市に誕生いたしました。

福の樹薬局の薬剤師は、お客様ひとりひとりの「健康」をサポートし、「笑顔」を招くお手伝いをさせていただきます。

オンライン予約
漢方相談とこだわり
お店のご紹介
よくあるご質問
福の樹 招福ブログ
マイベストプロ コラム連載中
今月の漢方薬

漢方薬って同じ症状の方に同じ漢方薬を処方しても効き目がうまく出る人と出ない人がいることをご存知でしょうか?

私の処方の見立てが間違っていると言われればそれまでなのですが、漢方薬を服用される方の腸内環境が大きく効果を左右することがあるんです。

漢方薬の有効成分は生薬から抽出された成分がそのまま体内に吸収されるものと、体内で分解されてから有効成分になるものがあります。この体内で分解するのはなんと「腸内細菌」といわれています。生薬の有効成分は植物の中では「有効成分+糖=配糖体」という状態で保持されています。これを人間の体内に入れると腸内細菌が自分の栄養として配糖体の「糖」を欲しいがために分解します。すると有効成分だけが残り人体に吸収されやすい形になります。これが薬効として機能するんです。すごいですね。

しかし、腸内環境が悪い人はこの分解が上手くいかず薬効が現れにくくなっています。同じ漢方でもすぐ効く人、なかなか効かない人には腸内環境の良し悪しが非常に重要だということが分かりますよね。

さて、漢方が効きにくい人は腸内環境が悪いかもということは分かりましたが、なぜ腸内環境が悪いのでしょうか?そのキーワードは「糖質の過剰摂取」なんですよ。詳しくは次回解説したいと思います。


天木森(てんこもり)|お肌にやさしい入浴水

天木森(てんこもり)

能登ヒバエキスと奥能登珠洲産木酢液(日本木竹酢液認証協議会認証)をブレンドした、これまでにあるようでなかったお肌にやさしい入浴水。天木森を使うと、お風呂のあともポカポカです。また、お湯をなめらかにしてくれるのでお肌にやさしく、しっとり包みこんでくれます。
「福の樹」の由来

福の樹薬局ロゴ

「福の樹」の由来は、禅の言葉「大蔭涼樹」(臨済録)よりいただきました。「天下の人のために蔭涼と作(な)らん」からできた言葉ですが、暑い日は木陰をつくり、風雨のときは宿り木としてお客様の役に立ちたいと思っております。

健康にも日照りや風雨にさらされることがありますよね・・・

そんな時はどうぞ「漢方専門 福の樹薬局」で心身が癒えるまでの間、あなたとの御縁をいただけたらと思います。

福の樹薬局について

〒924-0822
石川県白山市みずほ2丁目8-8 [MAP]
TEL&FAX:076-227-9341

営業時間:9時30分~18時30分
定休日:毎週水・日曜

駐車場:2台分あります


開局応援メッセージ


漢方専門 福の樹薬局
伊藤 宏樹様

伊藤さんこの度は、福の樹薬局ご開局、誠におめでとうございます。北陸大学薬学部・東洋医薬学教室、卒業された方のご活躍を大変うれしく思います。

この度、伊藤さん念願のご開局の運びとなりましたのも、お二人が当教室で真面目に真剣に学び、その後の店頭実務体験によって獲得された、豊富な知識と経験に裏打ちされてのことと考えます。

お二人がそのお力により、漢方の持つ良さをフルに発揮することで、地域に信頼され、愛される「福の樹薬局」となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

北陸大学 薬学部 医療薬学 東洋医薬学 劉 園英
2010.10.5

 

このページの先頭へ